キャッシングをする際に覚えておきたいこといくつかご紹介!!

まず、キャッシングをするのに必要なことは…

・仕事をしていること
・安定した収入があること
・多重債務者ではないこと
・債務整理、または遅滞歴がないこと

が重要なポイントとなります。

中には専業主婦でもキャッシングできるところもありますが、安定した仕事をしている方の方が有利になるのは確かです。 安定した仕事をしていれば、収入も安定しているので返済できる見込みは十分にありますから。 多重債務者というのは、何社もの消費者金融からキャッシングをしていることです。 今は総量規制というのがあるので、違う消費者金融であっても年収の3分の1以上になるとキャッシングは一切できなくなります。

一部のところは、総量規制外のところもあるようですが。 また、過去に債務整理などの経験がある方も、一定期間をすぎるまでは審査は一切通りません。 ちなみに、債務整理とは任意整理や個人再生、自己破産や過払い請求などを含むものです。 遅滞歴があった場合も同じで、やはり信頼関係が大切なのであまりにも遅滞を繰り返していると、個人情報にバツがついてしまうのです。 滞りなく支払いできている方でも、最低でも過去6ヶ月の間にそのようなことがあったとすると、審査は難しいものとなります。

キャッシングは、ローンと違い保証人は立てられず担保などもないため、多少厳しい審査になります。 以上のことは、覚えていて損はないと思います。 仕事をしていたとしても、勤続年数が少ない場合は多い人よりは多少は違います。 働きはじめの場合は収入証明書なども手に入らず、あったとしても年収が少なかったりすると融資額に影響してしまいます。 審査を通過するだけならば、希望融資額を低く設定すると比較的審査は通りやすいですよ。

家族構成や居住年数でも多少は違って来ますが、これは決定打にはなりません。 免許証と居住所が同じでしたら、問題ないです。 一概にキャッシングと言っても色々な会社がありますし、利息や返済期日や返済額など使用するときのことも各々違うので、まずはインターネットででもよく下調べをしてから自分で納得したところでキャッシングするのが一番ですね。